So-net無料ブログ作成

サッポロビール博物館6@札幌市東区 醸造所で使う氷はどうやって調達したの??? [北海道のお出かけ]

Sponsored Link


おはようございます[ぴかぴか(新しい)]ピヨです(^^[るんるん]

今日の最高気温12℃、最低気温 4℃、天気は晴れ時々曇り

これだけ気温が下がれば、が進みますよね~


今週、紅葉を見に行こうと計画中ですが

写真を撮るなら天気が良い方がいいですよね~

という事で、そのタイミングを見計らっているピヨでした( ^ω^ )



前回記事 】の続きです。




北海道でビールを作る.jpg

『開拓使は東京での醸造所建設を決定。』

『村橋は、醸造人・中川清兵衛から話を聞くにつれ、北海道でビールづくりをすべきではないかとの考えを強めていく。』

ピヨ「当初は東京に醸造所を建設する予定だったんだね~」

めぐ「北海道にビール工場があるのは中川さんのおかげだったんだね~」






ビール事業に欠かせない「氷」の調達.jpg

『低温で発酵・熟成させるドイツ式ビール醸造で最も重要なことは、冷却用の氷雪の確保であった。北海道はその寒冷な気候から氷の調達が容易なため、ビールづくりに適した環境だった。また、当時のビールは役割を終えた酵母を完全に取り除くことができず、温度が高くなると味が変化する場合があった。そのため、低温に保たなければならず、夏季には輸送用の氷も必要となった。』

ピヨ「氷・・・???どこで手に入れたんだろう・・・」






豊平川での氷切り出しの光景に驚く めぐ.jpg

『豊平川での氷切り出しの光景』

めぐ「え~~っ、豊平川って昔、冬になると凍っていたんだ~~[あせあせ(飛び散る汗)]

ピヨ「ノコギリでカットした氷のブロックを手作業で運んだんだね~[あせあせ(飛び散る汗)]

   防寒着は今みたいな暖かいの無かっただろうし・・・

   寒さと重労働で大変だったんじゃないかな~」



北海道を開拓した先人たちのご苦労を想うピヨとめぐでした~



続く




その他オススメ記事( ^ω^ )b [ひらめき]

北大総合博物館を見学したよ編♪ (1)~(16)

森彦の新店舗がオープン!「MORIHICO.美しが丘店」へ行ってきたよ♪

『ピヨめぐモカ』って何だろう???




Sponsored Link

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
Copyright (C) 2015 PiyoMeguMoca Corporation. All Rights Reserved.>
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感